次世代Vライバー発掘オーディション「世界VライバープロジェクトZoooガールズオーディション」第1弾の合格者が10月6日に決定いたしました。
現在はVライバーデビューに向けた楽曲の制作などが進められおり、今後合格者たちが活躍の場を広められるよう準備を進めてまいります。

< 世界VライバープロジェクトZoooガールズオーディションとは >
Zoooプロジェクトが企画・運営を行う次世代バーチャルキャラクタープロジェクトです。
https://modecon.jp/vliver_girlad/

2020年7月に行われた1次審査では、応募総数1200名を超え、セミファイナリスト240名による配信審査・WEB投票・SNS審査を勝ち抜いた上位30名と、特別審査員枠5名の35名がファイナリストとしてファイナル審査に挑みました。
最終審査合格者にはそれぞれにアバターを提供し、「Live2Dモデル」および「配信機材」を貸与、Vライバーとしてデビュー・活動できるステージをご用意いたします。

< 合格者について >
8/31(月)に行われたファイナルオーディションでは、24時間配信などファイナリストたちによる壮絶な配信合戦が繰り広げられイベントは盛り上がりのピークとなりました。
23時59分まで順位の変動があり、配信ポイントに加えTwitterのRTポイント、HP投票ポイント、審査員のポイントが加算され合格者が決定いたしました。

あかねさん
「応援してくださるファンの方がいたから、オーディション期間中もずっと楽しかったです! 1位合格という事に自信を持ってこれからの活動も頑張ります!」

 

葉月杏奈 さん
「全くの無名の私でしたが、配信オーディションで皆様に見つけて頂き、支えられてここまで来れました。本当に感謝しております。約1200名参加者の想いを受け取って、必ず売れるように努力します。Japan,Tokyoにはこいつがいる!というぐらい、グローバルに活動したいです。」

< イベント概要 >
【名称】世界VライバープロジェクトZoooガールズオーディション
【主催】株式会社CHET Agent
【企画・運営】世界Vライバープロジェクト実行委員会
【賞典】Vライバー,アーティストデビューの権利

Next
「世界Vライバーメンズオーディション」ファイナリスト35名が決定。合格者2枠をかけたファイナル審査を10月11日より開始。
Comments are closed.